TATIKUNLOG.

主にゲーム作りについて書き留めるブログ。

Unityのアセットセール(?)『Humble Bundle』のクーポン適用後の処理が良く分からなかったが解決した



PR

www.humblebundle.com

毎年やってるらしい例のバンドルセールですが、以前購入した2019年当時と仕様が違っていてつまづいたので解決法を残しておきます。

自分が購入した2019年の時の使用は、購入したアセット際に配布されたアセットに対して個別にコードが配布され、UnityIDのコードを入力するページから一つ一つコードを入力、入力が完了するとアセットが有効になるという方式だったはずです。

ところが、今回は購入後に一つのクーポンコードしか配られず、入力してもどこでアセットが有効になっているのか分かりませんでした。

実はUnity Asset Storeに購入手順のページができてる

Unity x Humble Bundle | Asset Store Redemption - Asset Store

実は、UnityAssetStoreに専用のページが作られていて、

英語ですがHumble Bumdleでの購入後のコード適用方法と、コード適用後のアセットの入手方法が記載されています。

ここから引用して、ザックリ手順を和訳します(下記画像は赤字の文以外は上記URL先のページを画像化したものです)。

クーポン適用の和訳

f:id:tat1kun:20210903233156p:plain

アセット割り当ての和訳

f:id:tat1kun:20210903233739p:plain

読んでて思ったんですけど、UnityIDとUnityAccountの表記揺れというか立ち位置が良く分かっていないのですよね。

アカウントの情報を管理しているページの左上にはUnity IDってしっかり書いてありますし。

アセット割り当て部分の詳細画像

もうちょっと詳しい画像を残しておきます。

関連付けたい組織選択

f:id:tat1kun:20210903235429j:plain

アセット管理をクリック

f:id:tat1kun:20210903235444j:plain

シート(使用者権限)のアセットへの割り当て

f:id:tat1kun:20210903235455j:plain

おわりに

何か普通に購入して普通に追加されてる人もいるっぽい?感じですね。

一方で私が詰んで数時間溶かした際にSNSで調べてみると、他にもチラホラ詰んでる人をみかけたので、ここに記事として残しておこうと思いました。

後、二つ目のアセット適用する項目はなぜか白字&白背景という滅茶苦茶読みにくい設定になっていて(私の環境だけ?)、ページの存在に気づいた後も、その文章の存在に気づきませんでした。

この記事で詰みユーザーを一人でも減らせればいいなと思っています。

(既に公式等でちゃんとした説明記事があったら申し訳ないです)

UnityAssetStore、日本版と英語版で若干ページ違うのはどういうことなんですかねぇ(日本在住者限定セールとかの都合?)