TATIKUNLOG.

主にゲーム作りについて書き留めるブログ。

ころころ変わるインスペクタは二つ以上開くと作業が捗ると思う【Unity】



PR

インスペクタってあちこちクリックするとコロコロ変わってしまって、ドラッグ&ドロップとかするときに選択し直すのが面倒だったりします。 その解決法の一例をメモしておきます。

f:id:tat1kun:20211204173928g:plain
インスペクタのロックを活用すると、ドラッグ&ドロップ等の作業がやりやすくなります

環境

Unity2021.2.5f1

実装

やることは以下の通りです。

  • 新規インスペクタタブを作成
  • 新規タブをドッキング
  • インスペクタタブをロック
  • レイアウトの保存

新規インスペクタタブの作成

まずは新規タブを作成します。ここでは三通りの作り方を紹介しておきます。

  • 方法1:右上の⋮から Add Tab > Inspector で新しいタブを作成

f:id:tat1kun:20211204172040g:plain

  • 方法2:タブの上で右クリック後「Add Tab > Inspector」をクリック

f:id:tat1kun:20211204172703g:plain

  • 方法3:方法1,2と同様にメニューを表示し、「Properties...」をクリック

f:id:tat1kun:20211204172720g:plain

新規タブをドッキング

タブをドラッグして見やすい位置に固定しましょう。

f:id:tat1kun:20211204172812g:plain

インスペクタタブをロック

タブをロックしておくことで、ロックされたタブは表示が切り替わらなくなります。 ロックの方法は以下の三種類の方法を紹介しておきます。

  • 方法1:右上の⋮から Lock で新しいタブを作成

  • 方法2:タブの上で右クリック後Lockをクリック

f:id:tat1kun:20211204173034p:plain

  • 方法3:右上のLockボタンをクリック

f:id:tat1kun:20211204173011j:plain

レイアウトの保存

最後にレイアウトを保存しておくと、便利だと思います。

レイアウトはファイルとして保存することもできて、他の環境で再現したいときや、何かあってデータが消えたときにも復旧しやすくなります。

f:id:tat1kun:20211204173338j:plain:h350

タブの消去

タブはClose Tabで消すことができるのですが、マウスの中クリックでもっと簡単にタブを消すことができます。

f:id:tat1kun:20211204173603g:plain

おわりに

普段からレイアウトをカスタマイズして使ってる人にとっては当たり前かもしれませんが、意外とデフォルトで使っていたり、 複数のタブを開くことは活用していないという人もいるので、参考になれば良いなと思っています。

参考

Unity のインターフェース - Unity マニュアル

Inspector ウィンドウ - Unity マニュアル