TATIKUNLOG.

主にゲーム作りについて書き留めるブログ。

【Asset紹介】Fullscreen Editor【Unity】

ゲームビューをフルスクリーンにして確認したりするのに便利なアセットの紹介です。

ちなみに、7月31日現在セール中につき半額になってます。

紹介するアセットのリンク

Fullscreen Editor

Fullscreen Editor

環境

Unity2021.1.15f1

Fullscreen Editor 2.2.4

アセットの概要

エディターのウィンドウをフルスクリーン表示することができるアセットです。

ショートカットキーに対応していて、サクッと切り替えをして使えるので使い勝手は良いです。

使い方

とりあえずフルスクリーン表示

アセットをインポートすると、上部にFullscreenというメニューが表示されます。

ここの「~View」をクリックすると、その名前に対応したビューがフルスクリーンになります。

f:id:tat1kun:20210730141854p:plain

細かい設定

f:id:tat1kun:20210730142124p:plain:h300

Toolbar Visible

ビューの上部のでるツールバーの表示・非表示を切り替えます

f:id:tat1kun:20210730143427p:plain:h300

Fullscreen On Play

ゲームを再生したときにゲームビューをフルスクリーン表示するかを切り替えます。

Placement source

f:id:tat1kun:20210730143956p:plain

どの場所にフルスクリーン表示するかを選択できます。

  • Main Display

PCのメインディスプレイにフルスクリーン表示します

  • WindowDisplay

Unityエディターが表示されているディスプレイでフルスクリーン表示します

  • At Mouse Position

マウスカーソルがあるディスプレイでフルスクリーン表示します

  • Span

ディスプレイ間をまたぐようにフルスクリーン表示します

  • Custom

原点と画面の大きさを指定してスクリーン表示をできます。

  • Display ~

対応するディスプレイ番号のディスプレイにフルスクリーン表示します。

Disable Notifications

フルスクリーン表示した直後に表示されるメッセージの表示・非表示を切り替えます。

f:id:tat1kun:20210730144206p:plain:h400
↑Disable Notificartionsがオフだと、こんな感じでメッセージが表示されます。

Keep Utility Views Above

f:id:tat1kun:20210730154142g:plain

フルスクリーン表示する際、全てのウィンドウの手前に表示するか・しないかを選択できます。

チェックを入れた場合、他に開いているウィンドウの後ろにフルスクリーン表示されます。

Disable Scene View Rendering

ゲームビューをフルスクリーン表示している間、シーンビューのレンダリングを停止します。

Use global toolbar hiding

Toolbar Visibleがオフの場合、全てのウィンドウのツールバーを非表示にします。

Mosaic Screen Mapping

f:id:tat1kun:20210730145504p:plain:h250
Mosaic Screen Mappingのイメージ図

複数のディスプレイに同時にフルスクリーンでゲームビューを表示します。

virtual displayの番号がカメラのTarget Displayに当たります。

f:id:tat1kun:20210730145600p:plain:h300
↑シーンビューの様子

f:id:tat1kun:20210730145849p:plain:h300
↑それぞれ全画面表示した様子

ショートカットキーの設定

f:id:tat1kun:20210730152808p:plain

おわりに

エディター上のウィンドウをフルスクリーン表示するアセットの紹介でした。

実はUnityでプロジェクションマッピングとかをする都合で私はシーンビューで操作しながら、ゲームビューでの表示を確認することがあったので、このアセットを購入して使ってました。

あと、実装のスクリプトがdll化とかされていなくて、スクリプトを読むことができて勉強になります。