TATIKUNLOG.

主にゲーム作りについて書き留めるブログ。

シーンビュー上からクリックできるゲームオブジェクトを制御する【Unity】



PR

はじめに

いつの間にか『シーンビュー上からクリックできるゲームオブジェクトを制御する』便利機能があったのでメモしておきます。 前からこれありましたっけ。

公式リファレンス

ゲームオブジェクトの選択 - Unity マニュアル

使い方

f:id:tat1kun:20210430215852p:plain

ヒエラルキーのゲームオブジェクト名の左側にマウスカーソルを重ねると、半透明の手が表示されます。

ここをクリックすると、シーンビュー上からクリックできるゲームオブジェクトを制御できます。 制御状態ですが、公式リファレンスにはA~Dの4状態が記されています。 といっても、リファレンスのCは何の制御もしていない状態についての表示なので、ABDについてだけ書きます。

アイコン つけ方 効果
f:id:tat1kun:20210430223840p:plain:h52 子を選択不可状態にすると付く そのオブジェクトの一部の子が選択不可
f:id:tat1kun:20210430223845p:plain:h52 Alt押しながらクリック そのオブジェクトは選択不可、その子は選択可
f:id:tat1kun:20210430223830p:plain:h52 クリック (親に付けるとその子にも付く) そのオブジェクトも子も選択不可

使いどころ

DirectionalLightとか、静的な地形とか、一度設定したらシーンビュー上から触ることが少ないものに設定すると誤クリックが減って便利だと思います。 あと、複数のオブジェクトから構成されているゲームオブジェクトの子のクリックに制限をかけるとかも、まとめて動かす際に楽になると思います。